Pocket Owners:兵庫県丹波篠山市「黒枝豆収穫体験リレー」を実施! 第一回目はアグリヘルシーファームさん

「黒枝豆収穫体験リレー」は、自治体の課題と企業を繋げ、解決に向かう実証を行う「ひょうごTECHイノベーションプロジェクト」として、兵庫県、丹波篠山市、NPO法人コミュニティリンクと共同で実施しています。


参考記事:兵庫県が取り組む協働実験「ひょうごTECHイノベーションプロジェクト」で実証に参加する採択企業6社が発表されました



■黒枝豆・収穫体験リレーについて

丹波篠山市の名産品「丹波黒枝豆」は、10月から11月の間は「黒枝豆」として収穫され、12月になると大粒の「黒大豆」として成長します。


黒枝豆として収穫される1ヶ月の間にも熟していき、収穫時期によって「初摘み」「仲摘み」「晩摘み」と呼ばれ、見た目や味わいが大きく変わる特徴を持っています。


黒枝豆収穫体験リレーは、10月16日から30日まで毎週末開催。「仲摘み」と「晩摘み」の収穫体験を行う5つの認定農家さんを、リレー形式で繋いでいきます。


第1回目にご担当いただいたのは、アグリヘルシーファームさん。当日は、5組16名の方にご参加いただき、農家さんから黒大豆の栽培や歴史、おいしい食べ方などを教わりながら収穫体験を行いました。




まずは、農家さんから黒枝豆の紹介や収穫の仕方などをお話いただきます。



その後は、畑に向かいそれぞれ株を選んで収穫を開始。ひとり3株収穫することができます。



大きさもそれぞれで、どれにしようか迷ってしまいます。




自分の体より大きな黒枝豆。一生懸命にがんばっています!!



この大きさで、一株です!!(身長177cm)

私たちが普段スーパーやお店で見るよりもずっと大きく、驚かれていました。



収穫した株から枝豆をもぎます。自然の中でおしゃべりをしながら、のんびり。手作業も楽しい時間です。




午後には、青空も広がってきました。



採り終わったあとは、収穫したばかりの黒枝豆をその場で茹でて振舞っていただき、青空の下で試食会。小さなお子様も一緒にご参加され、黙々と豆をもぎったり、虫を見つけたりと楽しんでいただいているようでした。



黒枝豆収穫リレーは、下記日程でも開催しています。黒枝豆を収穫できるのは10月の1ヶ月間のみ。

貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。



● 10/22 (土) みたけの里舎

https://www.pocketowners.com/products/71


●10/23 (日) アグリストリート

https://www.pocketowners.com/products/77


● 10/29 (土) 丹波篠山かまい農場

https://www.pocketowners.com/products/73


● 10/30 (日) 丹波たぶち農場

https://www.pocketowners.com/products/79


特集記事