新サービス「Pocket Owners(ポケット・オーナーズ)」がプレオープン!!



〜日本一のさつまいも「五郎島金時」の畝のオーナーを50名募集します〜


「日本全国・地産伝承 いき物語」では、田村淳さんとさまざまな生産者の方の魅力を伝えています。

開催を続けていく中で、「農産物やサービスを購入するだけではなく、継続的に生産者とつながり応援できないかな?」というお声もあり、またその取り組みはどうしたら実現できるのか、を考える機会が多くなってきました。


農家さんは、農産物が売れて初めて収益を得ることができます。しかし、毎年の気候・天候・その他の事情によって価格変動が高く、安定的な収益を確保することの優先順位が高くなるのが現状です。そのため販売以外のことに時間を割くのは難しいというお話もお伺いしていました。


とても素敵な農産物ができても、まずは目の前の人へ売ることを第一と考えてらっしゃるので、届けられる場所や人が限定的になってしまうのは、もったいないと感じています。



そこで、EXest社は、「Pocket Owners(ポケット・オーナーズ)」というサービスを立ち上げます。

サービスの正式リリースは6月の想定ですが、テストトライアルとして、 JA金沢市さんと連携し、日本一のさつまいも「五郎島金時」の畝のオーナーを50名募集します。


いき物語開催時に多数の方の申込みをいただき、追加枠として50名まで拡大いたします。

さつまいも好きな方、農業に興味ある方、食育、農育などさまざまな取り組みをオーナー限定で実施していきます。


下記申し込みページからお申し込みください

 

コッボコボ「五郎島金時」1畝シェアオーナー

 

特集記事