2021年 EXest社 年間活動報告(2021年1月〜2021年12月)


 

■ 会社・社内関連

 

2021年3月:オフィス移転

2021年3月、恵比寿から三田へオフィスを移転しました。


住所

〒108-0073

東京都港区三田2丁目14-5 フロイントゥ三田608


アクセス

JR山手線・京浜東北線「田町駅」徒歩8分

都営三田線・浅草線「三田駅」徒歩5分



2021年5月:電通のクリエイティブチームが運営するサービス「TANTEKI」とEXest社の事業内容を整理するプロジェクトを開始



私たちは、会社のビジョンや信念に基づいて上記サービスを立ち上げ、お客様へ提供しています。しかし、WOW U・DOGADOZO・Publicity Showcaseの3つについて説明する際、どうしても「サービス内容がバラバラだよね」というイメージを相手に持たれてしまいます。いろいろなサービスを提供しているけれど、「EXestってそもそも何なの?」という部分の説明が相手に伝わりづらいのが現状です。代表の中林の頭には一本筋が通っているはずなのですが、なかなか伝え切れていないこともよくあるそうです。


『WOW U・DOGADOZO・Publicity Showcaseを通じて、EXest社が創りたい世界はどんなものか』をしっかり定義して、過去、現在、未来の全てのステークホルダーに理解しやすくする必要がある。ということで始まったプロジェクト。新たに始動する「人材教育事業」についても追加され、ステートメントが完成しました。


▼ 関連記事

EXest社の過去・現在・未来のサービスに、一本背骨を通すステートメントを作ってます 電通チームと一緒に作った新しいステートメントが完成!!



2021年9月:社員インタビュー記事を公開しました

EXest社には、様々なバックグラウンドを持ったメンバーが集まっています。今回は、記事などのコンテンツ翻訳、海外企業とのやり取りなど、海外向けの業務を中心に行うグリーン レイチェルさんをご紹介します。最近は動画編集とInstagramの運営にもチャレンジしているレイチェルさん。ぜひご一読ください。


【社員インタビュー】日本を訪れる海外旅行者へ、沢山の人との出会いと楽しい経験をしてもらいたい



2021年11月:12月1日から始まる第6期に向け、全社総会を実施しました

※撮影時のみマスクを外しています


2021年12月1日に、EXest社は第6期を迎えます。5期を終える11月某日、およそ1年ぶりにメンバー全員で集まり、今期の振り返りと来期の取り組みや目標について語り合いました。組織変更も行われ、来期からは新体制でスタートします。また当日は、各自「EXestで働く理由」「得意なこと・不得意なこと」「会社に貢献できること」などを発表しあい、お互いのことを知る機会となりました。


 

■ WOW U

 

2021年1月:「動画を使ったインタラクティブ体験」で地元を紹介、来訪につながる取り組みを地元の大学生と実施


1月12日と19日に、愛知淑徳大学と連携しオンライン・ティザー・トリップ(以下、OTT)を実施しました。今回は、愛知淑徳大学創造表現学部富樫ゼミの学生16名・5チームが、シンガポールの学生へ郷土料理や地元のおすすめ店を紹介。オンラインツールZoom(ズーム)を使用し、参加者との対話を楽しみながらインタラクティブに行いました。ツアーに参加したシンガポールの学生からは、「この体験は、他のオンラインツアーや、YouTubeのように動画をただ見るだけとは違い、日本の学生ガイドとコミュニケーションができたことに価値があった」との感想を頂いています。


▼ 関連記事

「動画を使ったインタラクティブ体験」で地元を紹介、来訪につながる取り組みを地元の大学生と実施

OTT実施の様子を愛知淑徳大学のwebサイトに掲載していただきました。



2021年3月:第二言語習得を専門とするNEIと連携し、観光ガイド向け英語教育に本格参入


今回のプロジェクトでは、観光ガイドの分野に特化したカリキュラムを提供し、「ガイドになりたい人」や「英語に自信がない」と考える方々の英語力を高めるとともに、外国人旅行客とのマッチングの機会を増やしていきます。記事を読む



2021年4月:文化庁と連携し、海外旅行代理店向けにツアーオークションを実施しました


EXest社と文化庁は、2020年より連携し、日本遺産の魅力発信に取り組んできました。今回は、新型コロナウイルス感染症の収束後を見据え、英語圏の外国人を対象にした日本遺産の認知及びブランド価値を高めるコンテンツをオンラインで発信。訪日旅行の機運を高めることを目的として、海外旅行代理店へ『ツアーオークション(Tour Auction)』を実施。日本遺産や日本遺産を含む地域のツアーへの関心や示唆を得ることができました。またガイドが自身の体験を基に作成したツアーをプレゼンした今回の企画は、彼らの知識・スキルのブラッシュアップだけでなく、地域へ貢献したいと思う気持ちを更に高めるものとなりました。


▼ 関連記事

海外で売れるツアーの秘訣は「独自性」。日本遺産プロジェクトで見えたガイドの価値とは?



2021年4月:愛媛県西予市のオンライン・ティザー・トリップ(=OTT)を実施しました


EXest社が地元テレビ局と連携して実施する、愛媛県西予市のオンライン・ティザー・トリップ(以下、OTT)を実施しました。各回でいろんな方々に参加していただきました。


▼ 関連記事

EXest社が地元テレビ局と連携して実施する、愛媛県西予市のオンライン・ティザー・トリップについて、『あたらしいツーリズム』よりプレスリリースが公開されました。

地元の人が見る景色や地域の文化をより深く知る『オンライン・ティザー・トリップ』の動画広告が、東京メトロ電子看板にて公開〜愛媛県の地元テレビ局、南海放送株式会社と連携し、愛媛県西予市の誘客促進を支援〜

EXest社が地元テレビ局と連携して、愛媛県西予市のオンライン・ティザー・トリップを実施

2021年5月:WOW U-videos(ワオ・ユー・ビデオズ)をリリースしました

WOW U-videos: https://www.wowu.jp/user_videos


WOW U-videosは、 訪日外国人観光客が、 動画からのインスピレーションを基に、 日本の観光地を知ることができるサービスです。 東京メトロの電車広告でおなじみの、 ほっこり癒やしキャラクター『jam-mu(ジャムム)』とのコラボ動画や、 DOGADOZO(※)で提携している全国の放送局が持つ素材を活用した動画や、 放送局だからこそ取材が可能な伝統工芸士や地元企業などのインタビュー動画、 観光プロモーション動画など、 ここでしか見られない動画を含め、 150本以上を掲載しています。


※DOGADOZO:日本全国のテレビ局が持つ動画素材を自由に編集・加工し、 観光プロモーションに活用できるサービス。 動画内の被写体の使用許可は、 すべてテレビ局が取得済み。


▼ 関連記事

動画で誘客!?訪日旅行客の「旅先」や「体験」の選択肢を広げる動画サービスを開始 〜「旅マエ」や「旅ナカ」の訪日外国人観光客の体験を、より充実したものにするWOW U-videos〜



2021年6月:福島中央テレビと共同で提案した、観光庁公募案件の採択が決定


採択された事業は、タクシーを活用した二次交通の課題を解決する実証事業で、コンセプトは「動く観光案内所」です。福島中央テレビ、福島県白河市観光課、白河観光交通株式会社、メトロアドエージェンシー、EXest社が協力し、2021年6月より福島県白河市で開始します。(▶ 事業詳細


▼ 関連記事

福島中央テレビと共同で提案した、観光庁公募案件の採択が決定



2021年7月:訪日外国人に向け、「おもてなしオンライン・トリップ」をリリースしました

競技団体関係者向けに配布したプロモーションカード


おもてなしオンライン・トリップ」は、来日した海外からのお客様が、期間限定でホテル(滞在先)にいながら日本全国の観光スポットや文化を体験できるサービスです。日本では、新型コロナウイルス感染症予防対策により、訪日外国人客がホテル(滞在先)で巣ごもり状態にならざるを得ない日々が続いています。


このような状況を受け、EXest社は、日本全国の通訳案内士団体と連携し、訪日外国人向けに「おもてなしオンライン・トリップ」を企画。7月15日にリリースいたしました。


今回の取り組みは、インバウンドビジネスメディアや、テレビの情報番組など、複数のメディアで取り上げていただいています。



▼ 関連記事

プレスリリース

コンテンツ数300以上!?通訳案内士150名が集結!訪日外国人向けにおもてなしオンラインツアーを実施決定!


ツアー実施報告記事

おもてなしオンライン・トリップの特設ページが公開されました

報道関係者・世界大会の競技関係者向けに「おもてなしオンライン・トリップ」のトライアルを実施しました

海外の方向けに、「おもてなしオンライン・トリップ」のトライアルを実施しました


メディア掲載情報

コンテンツ数300以上、ホテルで巣ごもりでも日本の体験を|「おもてなしオンラインエクスペリエンス」7月から開始

全国150名の通訳案内士が集結!外国人向け「オンライン体験ツアー」の様子を紹介

【メディア掲載情報】訪日ラボ・スーパーJチャンネルで「おもてなしオンライン・トリップ」を取り上げていただきました


企画担当・参加者からのコメント

参加者からの感想

企画担当メンバー・ガイドさんからのコメント



2021年8月:おもてなしオンライン・トリップ「Video Tour」が公開されました

【Video Tour】Kagoshima / What's Furoshiki? From Onsen paradise Kagoshima


これまで「おもてなしオンライン・トリップ」は、ガイドがリアルタイムに撮影しながら案内する『Live Tours(ライブツアー)』と、ガイドがこれまでの自身の旅行やガイド時に撮影した写真や動画を使って観光地や文化についてのプレゼンテーションを行う『Online Teaser Trips(オンライン・ティザー・トリップ)』が中心でした。 今回、「好きなタイミングでツアーを楽しみたい」「好きな場所でツアーを楽しみたい」というお客様のご要望にお応えし、時間や場所に制限されず、気軽にアーカイブ動画を視聴できる『Video Tour(ビデオツアー)』をリリースしました。ぜひご参加ください。


※Video Tourは視聴期間内のみの配信となっております。

 期間を過ぎての視聴はできかねますのでご注意ください。


ツアーページはこちら:WOW U Tours



2021年8月:WOW U 公式Instagramアカウントを開設しました

EXestでは、これまでも公式Facebookで海外向けに日本の知られざる観光地やツアー情報を発信していまいた。2021年7月に始まった『おもてなしオンライン・トリップ』をきっかけに、掲載ツアーも増えてきて、より多くの方々へツアー情報をお届けするべく、公式Instagramアカウントを開設しました。(英語)Instagramでは、掲載中のツアーを情報や各ツアーのおすすめポイントを紹介予定です。


公式Instagramアカウント: WOW U @wowujapan



2021年11月:テレビ局がエリアを超えて商品をプロモーション!オンラインツアーEC「いき物語」が始動!


テレビ局が地元で活躍する人を深掘ることを通して、 地方の魅力を伝え、 地元でしか流通しない特産品や伝統工芸品などを紹介するECサービス「日本全国・地産伝承 いき物語」をリリースしました。


■ 「日本全国・地産伝承 いき物語」とは


「日本全国・地産伝承 いき物語」(以下、 「いき物語」)は、 テレビ局が地元で活躍する人を深掘ることを通して、 地方の魅力を伝え、 地元でしか流通しない特産品や伝統工芸品などを紹介するECサービスです。


「いき物語」で目指すのは、 生産者と消費者という「単純に商品を提供し購入する」という関係ではありません。 生産者の熱い・泥臭い想いを共有し、 それに共感した消費者がより深い部分で繋がり、 「生産者の想いに共感することを表す形のひとつ」として商品を購入する、 という関係を目指しています。


▼ 関連記事

テレビ局がエリアを超えて商品をプロモーション!オンラインツアーEC「いき物語」始動!

「Suki-p(スキップ)」:TVhテレビ北海道のオンラインツアーサイト

田村淳氏Twitter


メディア掲載

トラベルボイス:地方テレビ局とタッグ組んだ地域産品ECサービス、地元で流通する特産品をオンラインツアーで配信

URBAN LIFE METRO(アーバンライフメトロ):「1つ2000円の高級アボカドを売ってみせる!」 テレビ局出身39歳社長が手掛ける一風変わった通販サービスとは

Yahooニュース(2021年11月30日):「1つ2000円の高級アボカドを売ってみせる!」 テレビ局出身39歳社長が手掛ける一風変わった通販サービスとは

2021年11月22日号「週刊企業と広告」紙面

2021年11月25日放送の「あさイチ」番組内

2021年11月29日(月) 放送のSBSラジオ「牧野克彦のIPPO」番組内



2021年11月:オンラインツアーのプロジェクトが続々とスタート

11月は、これまで進めていたオンラインツアー関連のプロジェクトが続々とスタートしました。


二千年の歴史の始まり ~ヨーロッパと比肩する特級ワイン産地” YOICHI”ブランドの世界発信~(英語・中国語)

こちらは、『上質な観光サービスを求める旅行者の訪日等の促進に向けた 文化資源の高付加価値化促進事業』(文化庁)に関連するプロジェクトです。 ツアーでは、北海道の余市というワインツーリズムの町について紹介します。余市町の基本情報を紹介した後、参加者がどのようなワイナリーに興味があるか、Zoomの投票機能を使用して簡単なアンケートを実施。その回答の集計結果から、参加者の好みと思われるワイナリーを3軒を取り上げ、それぞれのワイナリーで撮影した動画を使用してツアーを行います。



11月はアメリカ・ヨーロッパの旅行者を対象に、北海道に住む「世界最年少スターソムリエ」の高松亨(たかまつ とおる)氏が英語でアテンド。自身の知識や経験を交えながら、3つのワイナリーを紹介しました。12月には別のツアーガイドさんのアテンドで中国語のツアーを開催します。



2021年12月:「日本全国・地産伝承 いき物語」第一弾を開催しました


テレビ局が地元で活躍する人を深掘ることを通して、 地方の魅力を伝え、 地元でしか流通しない特産品や伝統工芸品などを紹介するECサービス「日本全国・地産伝承 いき物語」の第一弾の開催を終了しました。


初回のテーマは、『宮崎はマンゴーだけじゃない。実はフルーツ「魅惑の国産アボカド」』。UMKテレビ宮崎が企画局となり、当日は約100名の方に参加いただきました。


▼ 関連記事

「日本全国・地産伝承 いき物語」第一弾を開催しました



 

■ DOGADOZO

 

2021年4月:提携テレビ局数が全国38局、対応地域は32エリアに!

2021年4月、福島中央テレビ(福島県)さんが新たに加わり、提携テレビ局数が38局になりました!今後は、近畿・中国・四国地方の動画も増える予定です。



2021年4月:サービスプロモーション動画を公開しました!

DOGADOZOは、ありがたいことに多くのユーザーや、動画素材をご提供いただくテレビ局の方に高く評価をいただいております。 その一方で、デジタルマーケティングや、動画コミュニケーションを有効活用したことがない自治体・企業のご担当者様などから質問をいただくことも増えました。


そこで今回、DOGADOZOのサービス紹介の動画を作成、公開いたしました。DOGADOZOの基本的な仕組みや活用について説明されており、より理解を深めてもらうようになっています。




2021年10月:DOGADOZO活用事例ページを公開しました


DOGADOZOの利用を検討しているお客様からの「これまで紹介してきた事例をまとめて見たい」というご要望にお応えし、DOGADOZO活用事例記事のページを作成しました。ページ内では、観光プロモーション動画活用事例と視聴データの活用事例について紹介しています。現在進行中のプロジェクトもあり、記事は随時追加していく予定です。


DOGADOZO活用事例 ページ

 

■ Publicity Showcase 

 

Publicity Showcaseをリリース

テレビ局が地方を盛り上げていくための旗印となる中、地方テレビ局ではCM枠および収益が減少してきています。従来生じていた若年層のテレビ離れやインターネット広告との競争に加え、営業活動機会の減少やスポンサー業績の悪化が拍車をかけ、広告収入に変わる新しい収益の柱を作っていくことが急務となっています。そのためには、これまでの収益構造に依存しない営業・パブリシティの意識改革は欠かせない要素です。


今回の取り組みでは、営業とパブリシティの意識改革を行うことで、テレビ局のコンテンツプロバイダーへの転換を進めてまいります。テレビ局は、地方創生のハブとなる重要な役割と考えており、今後も連携してビジネスモデルを計画してまいります。


2021年2月:EXestと三菱総合研究所、地方テレビ局の映像資産で地方創生を共同で支援

EXest株式会社は、株式会社三菱総合研究所と、地域活性化のために「テレビ局等の映像資産を活用した新規事業・サービス」の立ち上げ・開発検討に共同で取り組むことを合意しました。


▼ 関連記事

EXestと三菱総合研究所、地方テレビ局の映像資産で地方創生を共同で支援



 

■ メディア掲載情報

 

観光(ツーリズム)ビジネスメディアの『TRAVEL JOURNAL 』の特集記事に、CEO中林のコラムが掲載されました。


観光(ツーリズム)ビジネスメディアの『TRAVEL JOURNAL 』2021年1月18日号に、CEO中林のコラムが掲載されました。本誌では「オンラインツアー2.0 プレイヤー選別の年に」というタイトルで、2021年のオンライン観光についてコメントしています。


▼ 関連記事

『TRAVEL JOURNAL 』2021年1月18日号 オンラインツアー2.0 プレイヤー選別の年に
























特集記事