観光(ツーリズム)ビジネスメディアの『TRAVEL JOURNAL 』の特集記事に、CEO中林のコラムが掲載されました。

観光(ツーリズム)ビジネスメディアの『TRAVEL JOURNAL 』2021年1月18日号に、CEO中林のコラムが掲載されました。本誌では「オンラインツアー2.0 プレイヤー選別の年に」というタイトルで、2021年のオンライン観光についてコメントしています。

https://www.tjnet.co.jp/2021/01/17/contents-65/


ガイドと観光客のマッチングサービスを手掛ける弊社も21年はオンライン観光に注力する。有望視しているのが、旅行を検討している人がタビ前にガイドや現地の人と直接話せて、鮮度の良い個別最適化された情報を提供する新しい手段としてのオンライン観光だ。


ガイドのキャラクターを直接知り、依頼のハードルを下げることで、マネタイズにつながる。すでにサービスを提供しており、実際にガイドとオンラインでつながった観光客の94%は日本への旅行意識が高まり、86%は日本への観光の際にそのガイドを雇いたいと答えている。

(本文一部抜粋)



●参考記事(オンライン・ティザー・トリップ)

「動画を使ったインタラクティブ体験」で地元を紹介、来訪につながる取り組みを地元の大学生と実施

https://www.exest.jp/single-post/2021/01/14/exest_aasa_ott


【調査レポート】 オンラインガイドツアーで旅行者が求めることとは? 文化庁、全国放送局と連携し、EXest社が調査ツアーを実施

https://www.exest.jp/single-post/2020/08/05/exest-bunkacho-ott

特集記事