【調査レポート】 オンラインガイドツアーで旅行者が求めることとは? 文化庁、全国放送局と連携し、EXest社が調査ツアーを実施 〜全国通訳案内士が日本遺産(三徳山三朝温泉:鳥取県)を案内、 見えてきた

観光地をよく知る「ローカルな人」と「観光客」をつなぐサービスを提供するEXest株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:中林 幸宏、以下「EXest」)は、日本全国のテレビ局と連携した、新しい観光プロモーションコンテンツ「Online Teaser Trip(オンライン ティザー トリップ)」を開始いたしました。その第一弾として、文化庁と連携し、そのプロモーション効果について検証しました。

▼今回実施したオンラインツアーのお申し込みはこちら (日本語での実施も可能です)

https://www.wowu.jp/tours/402?locale=en

▼当日の様子はこちら(クリックすると、ダイジェスト動画が見られます)

Online Trip in Japan 2020 | Sanbutsuji Temple, The most dangerous Japan heritage site

新型コロナウイルス感染症の影響で6月の訪日外国人観光客は前年同月対比で99.9%減(※1)し、国内旅行も移動を伴う旅行が敬遠される昨今、「旅行をしたい」と希望する人は多く、オンライントラベルの需要が高まってきています。オンライントラベルは現地体験の代替としてだけでなく、観光プロモーションの手法としても大きな可能性を秘めています。

しかし、「オンライントラベルが本当に来訪に繋がるのか」「企画や情報発信のやり方は、旅行者にマッチしているのか」「一過性のものではないか」などの不安や疑問を持つ旅行・観光関係者は多いのではないでしょうか。

そこで今回EXestは文化庁と連携し、「Online Teaser Trip(オンライン ティザー トリップ 以下、「OTT」) ※2」を試験的に実施。今回の事業では、「現地体験の代替」としてオンラインを活用するのではなく、オンラインを活用することで、国内外の観光客が実際にそこに行きたくなる気持ちを誘発する、「誘客のためのオンライン観光」の実現を目指します。

※1 参考資料:訪日外客数(2020年6月推計値)

※2 商標登録出願中

OTTは、海外だけでなく、国内に住む外国人や日本人へも対応しています。

▼今回実施したオンラインツアーのお申し込みはこちら(日本語での実施も可能です)

https://www.wowu.jp/tours/402?locale=en

▼参加者の体験記事(英語)

https://www.wowu.jp/articles/online-teaser-trip-sanbutsuji-tottori

▼ツアー詳細のお問い合わせ先

support@wowu.jp

※1 参考資料:訪日外客数(2020年6月推計値)

https://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/200715_monthly.pdf

▼Online Teaser Trip

Online Teaser Trip(OTT)は、地元の観光ガイドや、地方のテレビ局を中心とした動画のプロたちが選りすぐって作成した動画を凝縮して提供し、「観光地への憧れ」や「実際にそこに行きたい」という願望を醸成するプロモーション手法です。OTTはリアルでの体験を、オンラインにそのまま持ってくるのではありません。時間を超えて「四季の様子を体験できる」、距離を超えて「日本○○三大スポット」を短時間で体験できる、などリアルでは通常味わえないツアーであることが大きな特長です。そして、地方の風習や文化を追体験してもらうことで、withコロナ・afterコロナの集客に繋げることを目的としています。

Online Teaser Trip_Opening_Japan Heritage

https://www.youtube.com/watch?v=Vgerh0OqUxM&feature=youtu.be

さらにOTTでは、参加者へ実施前後にアンケートとヒアリングを実施。来日経験や興味のある内容、当日の内容やガイドの評価などを行い、次回開催以降の企画内容や集客などに繋げていきます。

ガイドと参加者の様子

今回は、アメリカ・シンガポール在住で、日本に興味がある男女7名が参加しました。日本時間の午前9時にビデオ会議システムZoomに集まって自己紹介をした後、全国通訳案内士の豊嶋 操(とよしま みさお)氏によるツアーがスタート。日本遺産の魅力と、「六根清浄と六感治癒の地~日本一危ない国宝鑑賞と世界屈指のラドン泉~」(鳥取県)について、動画を用いて英語で案内しました。紹介後は、参加者からの質疑応答と意見交換も行われました。

ツアー参加後のアンケートでは、参加者全員が「また参加したい」「家族や友人にも進めたい」という回答とともに訪日意欲も向上したという結果となりました。また、オンライントラベルに参加する場合、海外旅行者が最も興味を持った内容は「食(作り方・食べ方など)」が人気でした。ガイドに最も必要なものは、「知識」。次いで「カリスマ性」「語学」と続きました。今後は、ご当地料理など絡めたOTTを展開する計画です。

調査結果(一部)

▼文化庁プレスリリース

外国人向け日本遺産オンラインガイドツアー

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000047048.html

また今回の取り組みの様子は、TSK山陰中央テレビ報道番組で取り上げていただきました。

TSK山陰中央テレビ報道番組放送

▼外国人がオンラインで三朝町の投入堂を参拝(鳥取県)

https://www.fnn.jp/articles/-/64323

▼EXestの新たな取り組み、オンラインでのバーチャルガイドツアー「Online Teaser Trip」の様子がニュースで紹介されました

https://www.exest.jp/single-post/2020/07/20/ott-bunkacho1

アンケート結果の詳細・Online Teaser Trip実施・取材などについては下記問い合わせ先にご連絡ください。

●Online Teaser Trip実施にご興味のある方(自治体のご担当者さまなど)

contact@exest.jp

●ガイドをご希望の方

support@wowu.jp

●企業様・取材など

contact@exest.jp

特集記事
​     ©︎ EXest Inc.  All Rights Reserved.
  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトLinkedInのアイコン